コペルだより2017年4月号より『イヤイヤ期の過ごし方』

  • 2017.04.30 Sunday
  • 16:41

こんにちは。0歳からの全能教育、

幼児教室コペル武蔵小杉教室です!

 

さわやかで過ごしやすい毎日ですねクローバー

先日、「生田緑地」に出かけてきました。

美しい新緑からマイナスイオンをたっぷり浴びて

リフレッシュできましたよ緑

 

このGWも子ども向けのイベントをいろいろあるようです。

普段は小さいお子さま連れでは入りにくいプラネタリウムも

子ども向けに特別投影されるようですよ星空

URL貼っておきます⤵ご興味ある方、チェックしてくださいチェック

http://www.ikutaryokuti.jp/hp/pdf/gw_2017_flyer.pdf

 

 

さて、コペルだより4月号より

『イヤイヤ期の過ごし方』についてお届けします。

 

『イヤイヤ期』のお悩みは、きっと1歳半〜3歳のお子さん

を持つ親御さんの誰でも経験されるお悩みですよね。

 

ママと自分の区別がはっきりしない赤ちゃん時代から、

徐々に「ママ」と「自分」がいることに気づき、

1歳半〜3歳ごろに急激に”自我”が育ってきます。

「自分でやりたい!!」という抑えがたい欲求が

イヤイヤ期に結びついていくのですね。

 

親側も感情が高ぶってしまいがちなこの時期、

叱り方には十分気を付けましょうね。

 

★叱るときのポイント

 親の言葉がなかなか届かないこの時期。

 親も感情が高ぶってしまいがちですが…

 1分以内で、人格を否定せず、行為を叱る

 ように心がけましょう!

 

 また、叱る基準として、

 ヾ躙韻覆海箸鬚靴燭箸

 ⊃佑鮟つけることをしたとき

 社会のルールに反し人に迷惑をかけたとき

 

 この3つをしたときは中途半端にせず、

 暴れても抱きしめ、きっぱりと「ダメ!!」

 「危ないよ!」と叱ってあげましょう。

 

イヤイヤ期は、3歳を過ぎると少しづつ社会性が

身につき落ち着いてきます。おおらなに見守るのは

なかなか難しいことだと思いますが、

 

 ,任るだけ先手を打ってトラブル回避

  (例えば、触られたくないものは手の届かないところに)

 ⇒祝疋瓮奪察璽犬鯏舛┐

  (出来事を予測して先にメッセージを伝える)

 人の多いところに行くときはグッズを用意

 

などの工夫をしてみましょう!

イヤイヤ期は親子の愛着関係を作る大切な時期です。

達のための必要な過程だと心に留めて、お子さんに

笑顔を向けられるように努めてくださいね。

 

 

少し前にNHKで放送された番組にイヤイヤ期の原因と、

抑制機能を育てる科学的な対処方法が紹介されていました。

(リンクを貼っておきますね⤵)

http://www.nhk.or.jp/special/mama/qa2.html

本文中ほどです。こちらも参考にしてみてくださいクローバー

 

 

今月の武蔵小杉教室のお友達の俳句もステキでしたよニッコリ

毎月、『コペルワーク』内の”はいく”ページを書いて

くれた生徒さんの句を全て、コペル本部に応募してますメール

お子さんの代わりにお父さま、お母さまが書いてくださっても

大丈夫!!是非、毎月の『コペルワーク』にご記入くださいねニッコリ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM